コエンザイムの効果

コエンザイムは身体の代謝速度をあげることができ、肥満の改善としての効果もある。
コエンザイムの補給によって、カロリーの燃焼が促進されることが確認されている。 食べても太らない体質の人はコエンザイムが高いレベルにあると考えられる。

コエンザイムはもともと心臓病の治療のための薬であった。 摂取することにより心臓機能が正常になり、低血圧でのめまい、むくみ、頭痛などが軽減される効果がある。 強力な抗酸化物質であるので、抗加齢効果も期待され、細胞の酸化を防いでくれる。 高血圧が続くと動脈の硬化を引き起こしてしまうが、コエンザイムによって血流をしなやかにしてくれる。

肌を紫外線による活性酸素から守る効果がコエンザイムにはある。 サプリメントとしての飲むだけでなく、肌に塗ることによって皮膚のシワの改善になる。
コエンザイムが体のエネルギーを作ってくれ、慢性疲労の改善としても役に立つ。 二日酔いにもコエンザイムの効果が発揮される。肝臓の代謝を促進させ、アルコール分解をスムーズにする。
マクロファージという風邪を抑える細胞を活発させることもコエンザイムはできる。 コエンザイムの抗酸化作用のおかげで歯周病の炎症を抑えてくれる。 脳細胞を活性化させることができ、集中力が高まるパワーも持っている。