コエンザイムの選び方と摂り方

摂取の仕方として、健康を維持するために進められている量は、一日30~60mgと言われている。
コエンザイムを飲むタイミングは、サプリメントと同じように、朝、昼、食事の後に飲むのがベストである。 空腹のままコエンザイムを摂取しても十分に効果が発揮されないので食後に飲むのがよい。 空腹状態にコエンザイム(サプリメント)を摂取すると胃に負担をかけてしまい、逆効果になってしまう。

コエンザイムは脂溶性で油に溶けやすい性質を持っているので食後に摂取すると吸収されやすい。 ポイントとしてはコエンザイム協会が検査した、品質認定マークの付いている商品を選ぶと間違いない。 しっかりとした正しい食生活、できるだけ自然なものを食べ、化学食品を避けて摂取すること。 化学甘味料やダイエット飲料などの保存料や直食料を摂っていたら、コエンザイムの力は十分発揮されない。

しっかりとした運動もし、エネルギーを消費し、栄養が足りないところでコエンザイムを摂取するのが良い。 健康になるために摂取するべきだが、コエンザイムだけに頼らずしっかりとした生活をすることが必要だ。
コエンザイムやサプリメントを摂取し、健康になり高齢化社会を乗り切って元気な社会にしましょう。